Tokyo Q Studio

Web制作・WordPress・BootStrap・DTM制作・SEO対策

スマホと一緒に健康管理! リストバンド型デバイス「Jawbone UP」を使ってみた

眠りが浅い時に起こしてくれるって最高ですね。
今日は地震で起こされましたがw
f^_^;)


http://news.mynavi.jp/articles…


今年、スマートフォンと連携できるウェアラブル機器が流行の兆しを見せている。中でも注目度が高いのは、健康管理に関する製品。ここ数年来の「健康ブーム」も後押ししているようだ。本稿では、4月20日に発売が予定されている「Jawbone UP」(米Jawbone製)の使い勝手を紹介しよう。

Jawbone UPは、スマートフォンとの連携機能を備えたリストバンド型のウェアラブル機器。一足先に発売されたアメリカでは大ヒットとなっている製品で、消費カロリーの計測や睡眠時間の記録・分析など、多彩な機能を搭載する。価格はオープン、実勢価格は13,800円を予定している。

健康管理に最適な機能を満載する製品、Jawbone UP。スマートフォンと連携して使用する

朝はJawbone UPで始まる

4月某日、午前9時ちょっと前。左手首に巻いたJawbone UPが振動し、筆者を目覚めさせた。人の睡眠には浅い眠りと深い眠りの周期があり、眠りが浅いときに起きると目覚めが良いと言われている。Jawbone UPに搭載されている目覚まし機能は、眠りの浅いときを見計らってバイブレーションを開始してくれるスグレモノ。目を覚ましたい時刻を設定すると、その30分前から”眠りの浅い、起こしどき”を見計らって、然るべき瞬間に振動してくれるのだ。こんなに気の利いた目覚ましが、かつてこの世にあっただろうか(いや、あろうはずがない!!)。

眠りが浅いときに振動で起こしてくれる、気の利いた目覚まし機能。お陰さまで、ここのところ毎朝気持ち良く目覚めている

起きてすぐ、睡眠時間を確認する。スマートフォンの3.5mmイヤホンジャックにJawbone UPを挿すだけでチェックできるので、とても簡単だ。得られるデータは、眠りに落ちるまでの時間、浅い眠りと深い眠りの時間の比較、夜中に起きた回数、起床時刻など。データは過去9カ月まで遡ることができるので、昔の生活のリズムと比較することもできる。なお原稿執筆現在、スマートフォン向けの専用アプリ「UP by Jawbone」はiOS版のみ日本語化しているようだ。Android版の日本語化が待ち望まれる。

スマートフォンに入れた専用アプリを起動させ、Jawbone UPを挿すとデータの確認や同期が行える。眠った時間や起床回数などをチェック可能だ(右写真はiOS版アプリの様子)

髭を剃り、顔を洗い、頭を洗う。日によってはシャワーをする。この間もJawbone UPは腕につけっぱなしである。同製品は厳しい検査基準をいくつもクリアしており、防水機能と抗衝撃性能を備えているのだ。メーカー側も「UPを腕から取り外して良いのは、充電のときと同期のときだけ」と紹介しているほど。ちなみにその充電だが、約80分の充電で最大10日間の連続使用が可能となっている。

厳しい検査基準をいくつもクリアした本製品。石鹸やシャンプー、洗剤など不純物が混じった温水にも耐えられる

食事も重要なデータ

朝食をとるために食卓についたのは、10時頃。毎朝の食事は、メニューが決まっている。トーストにマーマレードのジャムを乗せたもの。あとは、ゆで卵とコーヒーとヨーグルトである。

これらの情報は、スマートフォンからJawbone UPのタイムラインにアップする。1日の摂取カロリーを知るために必要な作業だ。ちなみに過去の履歴が利用できるので、朝の忙しい時間でも簡単に投稿を済ませることができる。

飲食したものをJawbone UPのタイムラインにアップすることで、1日の摂取カロリーを知ることができる。このときJawbone UPとスマートフォンを同期させる必要はない
タイムラインのイメージ。睡眠時間、運動量、摂取カロリーなどがひと目で分かるようになっている。いまの気分をアバターで表現することも可能だ(写真はAndroid版アプリ)

このタイムラインは、仲間に公開できるようになっている。あえて人目にさらすことで、自分の生活を律することができるというわけだ。さて、ゆっくりしていたら時間がなくなってしまった。スーツに着替えて、急いで家を飛び出る。

消費カロリーをチェック

この日は都内で取材。電車を乗り継いで行くのだが、当然ある程度の距離も歩かなければいけない。Jawbone UPは万歩計の機能も搭載しており、得られたデータの分析などを行うことができる。ユーザーが知ることができるのは歩数のほか、歩いた距離、消費したカロリーなど。このように、知らず知らずのうちにデータが蓄積されていくのがJawbone UPの大きな魅力なのだ。

活動状況は克明に記録される。1日の目標歩数、および目標睡眠時間は任意で設定することが可能だ(写真右)

取材が終わり、近くの喫茶店でアイスコーヒーを飲みながら文章をまとめる。疲れた脳に、シナモンロールの甘味がほどよく作用する。ところでこのシナモンロール、調べてみると556kcalだという。えーと、歩数に換算すると…?とにかく結構あるんだな、今後は気を付けようという気持ちになった。

喫茶店にて、アイスコーヒーを飲みながら記事をまとめる。Jawbone UPを装着してからは、摂取カロリーにも敏感になった

19時には納品も完了したので、とりあえず帰宅する。いま筆者が目標に設定している歩数は、1日7000歩である。ところがこの日は、このまま真っ直ぐに帰宅すると7000歩に到達しないことが予想された。

そんなわけで、最寄りの私鉄には乗り換えず、遠いJRの駅で降りることにした。160円ほど安くあがるので、経済的にも良いのだ。

敢えて遠いルートを選択して帰宅したために、ほぼ目標の7000歩に到達することができた。充実感に満たされる瞬間だ

仮眠したいときは?

家に着いたのは、20時すぎ。夕食の前にまだやることがあったため、クラッカーをつまんで空腹をしのぐことにした。UPアプリを使いパッケージのバーコードを読み取ると、商品名やカロリーなどの情報がヒットした。

箱の側面に印刷されたバーコードをUPアプリで読み取ると、商品名と「1.0 serving(一人前) 227kcal」の情報が出た(写真中)。箱で確認したら、正しかった(写真右)

夕食を軽く済ませた後、再び机に向かう。進めておきたい原稿があったのだ。しかし、襲い来る睡魔に負けてしまった。そこで、仮眠をとることにした。軽い睡眠は頭をリフレッシュさせてくれるだろう。普通、「30分眠るぞ! 」と意気込んで目覚ましを30分後に鳴るようにセットしても、寝付くのに10分くらいかかるので、実質20分くらいしか眠れなかったりする。しかしJawbone UPを利用すれば、眠りに落ちてからタイマーが起動するので、指定した時間だけきっちりと眠ることができるのだ。それではしばし、おやすみなさい。

朝までグッスリ眠るときの「スリープアラーム」機能とは別に、仮眠用途の「パワーナップ」機能も用意している(写真左)。ナップとは仮眠、うたた寝といった意味

ぐうたら生活には警告が

本日の業務が全て終了し、ソファに身体をあずけて楽な姿勢でテレビを見ていたのは22時半頃。突然、Jawbone UPのバイブレーションが作動した。実はこれ、活動していないと作動する「アイドルアラート」機能が働いたものだ。つまりは「身体が楽をしすぎです。運動なさい!」という警告である。そこで、部屋で筋トレをすることにした。Jawbone UPでは、特殊な運動をした際にタイマーで時間を計り、消費カロリーに換算する機能を備えている。これにより自転車やヨガ、ダンス、サッカーなどで消費したカロリーもタイムラインに計上できるのだ。

怠惰な生活を送っていると、アイドルアラートが作動する(写真左)。ストップウォッチモードで時間を計測すれば、活動後に消費カロリーを確認できる(写真右)

実際に使ってみて

本稿で再現した内容は、実際の日常生活にほど近いものである。Jawbone UPを使い始めてから、自分の中で健康への意識が変わりつつあるのを感じている。筆者はこれまでブレスレットというものをしたことがなかったので、利用を開始した初日はJawbone UPを巻いた左手首が気になってしまった。しかし2日でだいぶ慣れ、3日もするとこれが普通になった。四六時中、手首に巻いておける製品なので、つけたり外したりといった煩わしさ、面倒くささが一切ない。この自由さがJawbone UPの最大の特長と言えるだろう。

日常生活のリズムを知り、生活習慣病の改善に役立てる。Jawbone UPはそんな健康管理機器として、誰の日常にもすんなりと溶け込める製品に仕上がっていると感じた。

  関連記事

  • 今年こそついにSVG元年?まだ間に合う!SVGの学習に役立つサイト紹介
    http://d.hatena.ne.jp/rikuo/20… イラレで作ったらそのまま出来上がり? それは無理かな(笑)iPhoneから送信
  • no image
    Leap Motionを超えるジェスチャー・コントロール登場?(動画)
    Leap Motionの強豪現る! 面白いコントローラだけに気になりますね。 http://www.gizmodo.jp/2013/03/… iPhoneから送信
  • 知っておきたい!「自分でSEO対策」 検索順位が下がった原因と上げる方法について | ENJILOG
    http://rentalhomepage.com/goog… 確かにあったようで… 50位以下の表示ページがいきなり2位になってましたから(笑) それ以降落ちる気配なし。 下がるものあれ ...
  • 動くインフォグラフィックでサイトを楽しくするアイデア
    目次1 インフォグラフィック2 紹介サイト インフォグラフィック 円グラフをアニメーションで表現するアイデア。   手間はかかるけど動き的に目に付くから面白い。 こう言ったギミックをテンプレ ...
  • CSSで会話形式のフキダシデザインを作ってみる
    CSSで何処までできるのか。 吹き出しデザインのCSS版です。 ランディングとかで使えそうですね!   こんな感じになるようです。 引用頂きます!   参考サイト:AIUEO La ...
  • フ、ただの未来か…。リンゴの皮を剥いたような未来派ブレスレット時計 : ギズモード・ジャパン
    感覚型の腕時計てすか? かっこいいですね~! でも見にくい事うけあいです。 iPhoneから送信 しずる未来感! リンゴの皮とか剥くと、くるりんと丸まっていきます。そんな形状からインスパイアされたデザ ...
  • 本日の半額MacAPP
    https://itunes.apple.com/jp/ap… Call of Duty® 4: Modern Warfare 今日だけなのかな? 半額1000円です。 かっとこっかな・・ ...
  • 使用中のSublime Text 2のプラグインをまとめてみた | CodePlus
    私も最近Sublime Textに移行し始めました。 実際は案件ごとに使うツールは変えていますがCodeは基本Sublime Textです。 見やすいし立ち上がりも速いので重宝してます。 使ってないプ ...
  • 「iOS 7」の配信がついにスタート!
    少し遅れてインスコします。 混んでるとエラー起こした時たまらんですから。 皆さんも慌てず急いで新たな境地に向かいましょう!
  • no image
    【Sublime Text 2】ダミー画像をめっちゃ簡単に挿入できるパッケージ 「Placehold.it Image Tag Generator」
    最近Sublime Text2を多用しています。 というかかなり軽くて楽々です。 みんなも使いましょう! 軽いから楽々です!     お隣さんのそのまたお隣さんにあった幽霊屋敷がや ...