column

SublimeText3日本語化で陥った罠?プロジェクト履歴が残らないと仕事にならないので・・・

CATEGORY PC & Web SublimeText お勉強 TAG, , , , , ,

投稿日:2014年9月22日 更新日:

執筆者:

スクリーンショット 2014-09-22 9.48.09

SublimeText3はコーダー必須のテキストエディタ!しかし落とし穴もあったようだ・・・。

SublimeText2を使い始めて約1年が経とうとしています。

今やDreamweaverを立ち上げることが無くなり先日HDから消去してしまいました。

そのくらいSublimeText2は使いやすく速くカスタマイズもしやすい切っても離せない相棒となったのです。

 

1年Ver2を使っていたのですがそろそろSublimeText3へとアップグレードしようと環境を整えていた際メニュー等を日本語化しました。

 

 

Package Controlインストール

当然Package Controlのインストールは必須です。

「View」→「Show Console」で下層にコンソールが表示されます。

下記のサイトからコンソールにコピペして下さい。

 

Installation – Package Control

[browser-shot url=”https://sublime.wbond.net/installation” width=”300px” target=”_blank”]

 


import urllib.request,os,hashlib; h = '7183a2d3e96f11eeadd761d777e62404' + 'e330c659d4bb41d3bdf022e94cab3cd0'; pf = 'Package Control.sublime-package'; ipp = sublime.installed_packages_path(); urllib.request.install_opener( urllib.request.build_opener( urllib.request.ProxyHandler()) ); by = urllib.request.urlopen( 'http://sublime.wbond.net/' + pf.replace(' ', '%20')).read(); dh = hashlib.sha256(by).hexdigest(); print('Error validating download (got %s instead of %s), please try manual install' % (dh, h)) if dh != h else open(os.path.join( ipp, pf), 'wb' ).write(by)

 

このコードを入力するとプラグインをインストール出来る様になります。

インストするには「コマンド+shift+p」

スクリーンショット 2014-09-22 9.47.46

この様なメニューが出てきますので、「install」と入力するとだいたい一番上にPakege Controlインストールが表示されます。

そのまま迷わずReturn!

スクリーンショット 2014-09-22 9.53.01

 

少々待ちますと上記の画面が表示されます。

このメニューで使いたいPlug-inの名前を入力すると検索されます。

 

さてさて、日本語化するためには「Japanize」というプラグインを使用します。

紹介サイト

http://matome.naver.jp/odai/2138657649717812101

 

日本人なので日本語メニュー化が必要ではないのですが、何と無しに日本語化しました。

SublimeText2でも日本語化していました。

なんの問題も無くVer2では作業出来ていました。

こんなことになるとは・・・。

 

私のSublimeText3環境だけなのか!?プロジェクト履歴が残らない、こりゃ仕事にならないよ・・・。

私が入れたプラグインはこちらになります。

Abacus
AutoFileName
Autoprefixer
BracketHighlighter
Can I Use
Color Highlighter
ColorPicker
Compass
ConvertToUTF8
Emmet
FindKeyConflicts
Goto-CSS-Declaration
Haml
Hex-to-RGBA-master
HTML5
Japanize
jQuery
LiveReload
LiveStyle
Local History
Package Control
SASS Build
Sass
SublimeLinter
SublimeLinter-csslint
SublimeLinter-jshint
SublimeLinter-php
SublimeServer
Tag
Theme – Flatland
WordPress

 

とこんな感じだったと思いますw。

いらないものもあるとは思うのですが、便利そうなのでとりあえずググって良さげなモノは全部入れています。

 

でここからが問題点です。

環境を整え、さあ仕事だと言う事でコーディング作業に没頭していた際です。

 

私は各仕事ごとにプロジェクトファイルをSaveして作業しています。

スクリーンショット 2014-09-22 10.03.56

 

これを読み込むことで・・・

ほ〜っれ見てごらん!!!

スクリーンショット 2014-09-22 10.21.28

この様に作業の続きををそのまま残してくれているのです!

 

なのですが・・・日本語化するこの「Japanize」Plug-inを入れると・・・。

スクリーンショット 2014-09-22 10.29.49ありょりょ!!?

ワークスペースが読み込まれない!!

しかも、

スクリーンショット 2014-09-22 9.23.09

・・・・履歴も残りません・・・。

「履歴をクリア」って・・・。

履歴ものこらんのにクリアも何もありますかいな!!

 

再度検証!!

って事で今回新たに環境を作り直したのがダメなのかと思い、自宅のMacにも同じ様に「Japanize」Plug-inを入れてみました。

 

・・・やっぱり同じ事になりました・・・。

 

ググってみるしかないでしょう!

なのですが、この症状がググっても出てこない・・・。

これってタダで使ってるからなのかな・・・(後日Purgeするつもりです・・・あしからず・・・)。

でもPlug-in外すとちゃんと読み込まれるし・・・。

 

後書き

と言う事でSublimeText3を使っている方、この様な症状が出たことはないでしょうか?

と言うかプロジェクト保存して使っているのでしょうか・・・。

 

プロジェクト保存すると会社の作業環境をそのまま家でも続けれるので便利なんです。

日本語化を諦めるしかありませんなぁ・・・。

 

SublimeTextファンの方はお気を付けて下さい。

日本語化はとてもうれしいのですが、作業効率が落ちるのは避けましょう!

 

と言うか「Japanize」Plug-inの更新を希望致します!!

 

 

追記

「Japanize」Plug-inを外すと・・・

スクリーンショット 2014-09-22 10.52.39

ちゃんと履歴が残ってワークスペース(タブ)も読み込まれます。

「Japanize」Plug-inが更新されてエラーが無くなることを祈っております。


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

PREV

プラグインでWordPressを楽々お引っ越し!duplicator ならサーバー移転も簡単。

NEXT

5分で、自分のブログやサイトにSNS機能を実装できる「Spot.IM」

SublimeText3日本語化で陥った罠?プロジェクト履歴が残らないと仕事にならないので・・・

side bar

メニューはこちら

メニューはこちら