column

JP-SecureのSiteGuard WP Pluginにあった落とし穴!? 管理画面が404に早変わり、アクセス出来ないそんな時の対処法はこれだ!!

CATEGORY PC & Web WordPress プラグイン TAG

投稿日:2014年11月15日 更新日:

執筆者:

 「404、そのページは存在しません」ってそれホントに言ってるの!?

 

おいおいおい!!!

そっちかいw!

 

って事で素人に毛が生えたTokyo Q Studioのフロントエンジニア・TOKIYOです。

 

JP-SecureのSiteGuard WP Pluginをインストールした後の冒険録とでも申しましょうか。

3日後に出たエラーが少々物議を醸し出すモノなのか、タダの私の勉強不足(多分こっちだと思いますが・・・)なのか。

兎にも角にも管理画面にアクセス出来なくなったという記録です。

 

 

セキュリティーを試すために入れてみた簡単セキュリティーplug-inの「JP-Secure SiteGuard WP Plugin」の落とし穴??

前述記事:

 

正直私の勉強不足と言う事ですが簡単設定とうたうほどのモノではありませんでした。

(開発者さん申し訳ないですがねぇ・・・これは危ない)

もっとセキュリティーを勉強して使いこなせるようにならないと使用してはいけないplug-inです。

 

というのも2日前に試しで入れた「SiteGuard WP Plugin」

会社でインストしたのですが、管理画面にアクセス出来なくなりました。

なので、

 

5562952028_9263aa9d0c_b
あ〜〜これはさっきのplug-inだなぁ、とりあえずFTPで消しとこう

 

と判断。

すぐにFTPから「SiteGuard WP Plugin」を削除し事無く管理画面にアクセス出来ました。

 

ここからが問題かもと・・・。

これは2日前に入れたplug-inでした。

対処してアクセス出来るモノですから安心していたわけですね。

 

5562952028_9263aa9d0c_b
そういや管理画面見てないや


ワタクシは管理画面でGoogleAnalyticsをチラ見するのが日課です。

そう、「wp-admin」を入力しアクセス!!

 

OHT98_rakutannochinpan500

「404、そのページは存在しません」

 

5628467995_8fc3764b45_b

へ? あれれ? ポチッとな!

 

OHT98_rakutannochinpan500

「404、そのページは存在しません」

 

 

5628467995_8fc3764b45_b

マジっすかぁ〜〜〜!!!???

新しいplug-inを入れたときに良く起こることですが、今回は404なので多分セキュリティーにかかったかなと・・・。

 

 

管理画面に入れなくなった場合の対処法として

前々日のplug-inインスト後は前述したとおりplug-inを削除すると直ったんですよ。

 

OHT98_rakutannochinpan500

「表示されましたよ〜〜〜」

 

5562952028_9263aa9d0c_b

ほ〜らほら!! やっぱりねぇ〜〜〜。

 

と、ぬか喜びをしていたようです・・・。

昨日までは問題無く更新出来てたんですよ・・・。

 

で、2日後の土曜日の朝、会社が休みなのでMyBlogをシコシコ弄っていてCSSなどを書き換えた後です。

ちょっと気になる部分を修正。

アップロードして表示を確認出来ました。

そこでいつもの管理画面の確認。

 

5562952028_9263aa9d0c_b

あれ?? また404??

キャッシュが残ってたのかな・・・。

 

OHT98_rakutannochinpan500

「404、そのページは存在しません」

 

5562952028_9263aa9d0c_b

おりょりょ??? 今度はなんだ・・・。

サーバーのキャッシュもクリアしたしplug-inも既にないし・・・。

なんでや!!!???

 

OHT98_rakutannochinpan500

「404、そのページは存在しません」

何度更新しても「404」は無くなりません!

 

なのですが、WebSiteは表示されています。

スマホでも確認した・・・。

 

わからない・・・。

 

 

 

 

 

5628467995_8fc3764b45_b

・・・・・・・・あ!!!!!!

もしかして「.htaccess」!!

 

 

 

 

当初ホントに勉強不足の私で対応が分からず、plug-inをFTPで削除で直ると思っていました。

会社からインストールしたのでその時点では管理画面にアクセスし更新出来ていたので安心していたのですが・・・。

家からはアクセスが出来ないと言う結果w。

 

そこでもしかしてと「.htaccess」を確認すると文頭にこんなものが書き込まれていました!


SetEnvIf Request_URI ".*" AllowCountry

SetEnvIf Request_URI ".*" WpLoginNoLimit

#SITEGUARD_PLUGIN_SETTINGS_START

#==== SITEGUARD_ADMIN_FILTER_SETTINGS_START

<IfModule mod_rewrite.c>

RewriteEngine on

RewriteBase /

RewriteRule ^404-siteguard - [L]

RewriteRule ^wp-admin/css - [L]

RewriteRule ^wp-admin/images - [L]

RewriteRule ^wp-admin/admin-ajax.php - [L]

RewriteCond %{REMOTE_ADDR} !(xxx.xxx.xxx.xxx)

RewriteCond %{REMOTE_ADDR} !xxx.xxx.xxx.xxx

RewriteCond %{REMOTE_ADDR} !xxx.xxx.xxx.xxx

RewriteRule ^wp-admin 404-siteguard [L]

</IfModule>

#==== SITEGUARD_ADMIN_FILTER_SETTINGS_END

#==== SITEGUARD_RENAME_LOGIN_SETTINGS_START

 

要するに自宅のIPアドレスが404指定に入っていたわけですね・・・。

 

こりゃわかんないですよw。

特に初心者じゃ間違いなくわからない。

 

セキュリティー関係なので素人が手を出すとえらいことになるのはわかっていましたが、ここまでセキュアだとは・・・。

良いことではあると思います!

今回の事は間違いなくワタクシの勉強不足!

理解ある人にはこれ程強固のセキュリティーplug-inには間違いありません!

 

ただ簡単にダウンロードできる状況は不味いかと思いました。

もう少し使い方等気をつけるようにしてくれることを希望します。

 

 

plug-inからの一言・・・

 

OHT98_rakutannochinpan500

「・・・・・・・その前に、もっと勉強してから使わんかい!!!」

 

5562952028_9263aa9d0c_b

ごもっともでございます!!!

すんませんでした!!!

 

 

 


コメントを残す

関連記事

PREV

WordPressカスタマイズ その3 | WordPressをBootStrap化する為の注意点3 〜コーディング編 SideBarの処理〜

NEXT

WYSIWYGエディタのみでCSSをジェネレートできるWebサービス「EnjoyCSS 」が神な理由

JP-SecureのSiteGuard WP Pluginにあった落とし穴!? 管理画面が404に早変わり、アクセス出来ないそんな時の対処法はこれだ!!

side bar

メニューはこちら

メニューはこちら